女の子の成長を願うひな祭り

3月3日はひな祭りですね。

ひな祭りについての思い出があります。

その思い出とは、ウチには雛人形がなかったということです。

私の実家はそれほど経済的に厳しかったというわけではなく、
雛人形を買うお金くらいはあったと思われます。


妹もいて女の子供がふたりもいるのに、なぜが雛人形がない。

幼い頃の私にはどうしても納得がいきませんでした。

近所の友達の家に行くと必ず雛人形が飾ってあり、
とてもうらやましかったのを覚えています。

しかしながら、母親に買ってくれとは言ってなかったようです。

雛人形がなぜウチになかったのかという疑問は今でも未解決のまま。

まあ、今更どうして買ってくれなかったんだと
70歳過ぎの母親に問い詰めてもどうにもなりませんからね。

残念ながら私には息子しかおらず、結局雛人形とは
一生縁がないようです。

あっ、孫が女の子だったら、その子には買ってあげられますかね。